新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

アート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker」が日本最大級のデザイン&アートの祭典「DESIGNART TOKYO 2020」の公式アプリになりました。

株式会社The Chain Museumが開発したアート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker(アートスティッカー)」は、2020年10月23日(金)〜11月3日(火)、DESIGNART TOKYO 2020(デザイナート・トーキョー 2020)の公式アプリとして公開いたします。

概要

DESIGNART TOKYO(デザイナート・トーキョー)は、世界中からデザイン、アート、ファッション、食、テクノロジーなどを集めてギャラリーやショップなどあらゆる場所でプレゼンテーションを行う、回遊型の革新的なデザイン&アートフェスティバルです。
世界屈指の超ミックスカルチャー都市・東京の街全体(表参道・原宿・渋谷・代官山・六本木・銀座など)をメイン会場に毎秋開催されています。
ArtStickerでは、各地域に点在する作品をエリアごとに絞り込んだMAP情報を提供、またフューチャーした作品のバックストーリーを音声ガイドで視聴しながら作品を体験いただくことも可能です。さらに事前予約制のイベントのチケットの購入も可能です。

エリアごとにMAPで巡る

東京の歴史に残る様々な街の動きと連動したイベントを、ArtStickerの地図機能でエリアごとに絞り込んで巡ることが出来ます。アプリを開けば、近くの作品も表示されます。

画像1


音声ガイドで体験を深める

「音声ガイド機能」は、ArtStickerアプリから再生できるシステムです。作品に込められた物語や作者の思いとともに作品を巡っていただくことで、より理解を深めていただくことができます。

画像2


事前予約チケット

DESIGNART TOKYO 2020で開催されるイベントチケットの一部は、ArtStickerでそのまま購入することができます。新型コロナウィルス感染防止の観点から、入場者数を事前予約により制限し、展示物に触れたりスタッフとの接触をなるべくなくすよう鑑賞方法を改変しています。

画像3

その他、ArtStickerで作品に込めた思いや物語、他の人の感想をのぞいてみませんか。
DESIGNART TOKYO 2020でご覧になって気に入った作品は、
一部ArtStickerから購入することもできます。
https://artsticker.app/share/events/detail/278

画像4

パリ10区にある市立図書館「フランソワーズ・サガン・メディアテーク」の正面入り口に描かれた壁画

画像5

2014_PAPER SKIN_by Hiroki Furukawa

画像6

鈴木康広による「渋谷の方位磁針|ハチの宇宙」 新宮下公園 Keiko Chiba @ Nacasa & Partners



<DESIGNART TOKYO 2020 開催概要>

名称: DESIGNART TOKYO 2020 (デザイナート・トーキョー 2020)
会期: 2020 年10 月23 日(金)~11 月3 日(火・祝)
オフィシャルWEB サイト:http://designart.jp
プレスデー: 2020 年10 月22 日(木)
エリア:表参道・外苑前/原宿・明治神宮前/渋谷・恵比寿/代官山・中目黒/六本木/新宿/銀座

FACEBOOK facebook.com/designart.jp
INSTAGRAM instagram.com/DESIGNART_TOKYO
TWITTER twitter.com/DESIGNART_TOKYO


ArtSticker(アートスティッカー)について

株式会社The Chain Museumが開発。アートに出会う機会と、対話を楽しむ場所を提供し、アート鑑賞の「一連の体験をつなぐ」プラットフォームです。著名アーティストから注目の若手アーティストの作品まで、幅広く収録。作品のジャンルも、インスタレーション、絵画、パフォーミングアーツなど、多岐にわたっています。


「ArtSticker」でできること

画像7

1. あなたの心を動かす作品に出会えます
ArtStickerでは国内外のアーティストの作品を掲載しています。
作品のジャンルは絵画、彫刻といった現代アートだけではなく、インスタレーション/映像/建築/写真/演劇/コンテンポラリーダンス/ファッションなど様々なジャンルの作品と出会えて、くわしい情報も見られます。
キーワードで検索し探すこともできます。

画像8

2. アーティストを直接支援することができます
金額に応じた色の「スティッカー」を好きな作品に貼ることで、アーティストを直接・気軽に支援できます。
支援のスティッカーをおくった方のみ、感想をアーティストに直接伝えられます。SNSだと誰でもコメントをできるので誹謗中傷のコメントが見受けられますが、ArtStickerの場合はポジティブな感想が多いのが特徴です。
あなたの感想に、アーティスト本人から返事が届くこともあります。

画像9

3. イベントや展覧会のチケットが買えます
気になったイベントや展示会のチケットも、その場でオンライン購入。
アプリをひらいてQRコードを提示するだけで、すぐ入場できます。

画像10

4. 気になった作品の購入もできます
作品を購入して、アーティストを支援することもできます。
お気に入りの作品を、ぜひあなたのお手元に。

画像11

5. アプリ内で音声ガイドを聴くことができます
美術館・博物館・ギャラリーや芸術祭などで、あなたのスマホから音声ガイドを聴くことができます。
作品に込められた物語や作者の思いとともに作品を巡っていただくことで、より理解を深めていただくことができます。

ArtStickerのダウンロードはこちらから
▶ iOS版:App Store
▶Android版:Google Play

Please follow us!
Twitter | Facebook | Instagram

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

TCMは「世の中の体温をあげる」という想いをかかげ、「Soup Stock Tokyo」等を手がけてきた遠山が構想する「新たなアート体験」に、PARTYが得意とする「デジタルでの体験設計」を融合させ、アートと個人の関係をテクノロジーで変革させ、新たな価値の提示を目指しています。

よろしければ、シェアもしていただけると嬉しいです!
5
The Chain Museumは、遠山正道×クリエイター集団PARTYが新たに発信する  「アートの次のあり方をつくる」プロジェクトです。

 アーティスト支援アプリの「ArtSticker」を運営しています。 https://artsticker.app/

こちらでもピックアップされています

News
News
  • 92本

The Chain MuseumやArtStickerの最新情報に関する記事まとめ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。