見出し画像

【New Event】 今週2/28から開催「Media Ambition Tokyo 2020」。公式アプリArtStickerをダウンロードしてイベントを楽しもう!

2020年2月28日〜3月8日にテクノロジーアートの祭典
「Media Ambition Tokyo 2020」(以下、MAT)が都内で開催されます。
昨年のMATから「ArtSticker」のβ版がローンチされ、今年は公式アプリとして導入が決定しました。
アーティストや作品情報はもちろん、各会場の情報をわかりやすく掲載。
また、アーティストに作品への感想を伝えるとともに、直接支援することができます。 トークセッションなどのイベントチケットも、ArtSticker限定で申し込みが可能です。
「ArtSticker」を事前にダウンロードして、MATをもっと楽しんでください。 

スクリーンショット 2020-02-26 10.31.39

イベント概要

今年で8回目を迎えるMedia Ambition Tokyo [MAT] は、最先端のテクノロジーカルチャーを実験的なアプローチで都市実装するリアルショーケースです。

渋谷を中心に、六本木など、都内各所を舞台に最先端のアートや映像、トークショー等が集結。国内外のさまざまな分野のイノベーターや企業が参画することで、多彩なプログラムが都市のあちこちに拡大し、MATはこれらを包括する活動体として成長を続けています。

2020年、そしてその先の未来を見据えて移動や通信、情報を含んだ都市システムのありかたが大きく変化している今、 都市の未来を創造するテクノロジーの可能性を東京から世界へ提示し、未来を変革するようなテクノロジーアートの祭典を目指します。

会場

今年は渋谷キューズをメイン会場として、六本木ヒルズやお台場エリアなどでイベントを開催します。

六本木ヒルズ[六本木]/ 渋谷キューズ [渋谷]/ EDGEof[渋谷] / 100BANCH[渋谷] / au SHIBUYA MODI・渋谷キャスト[渋谷] / 東京ミッドタウン[六本木] / 桑原商店[五反田]/ MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamlab Borderless[台場] / デジタルハリウッド大学[御茶ノ水]/ 日本科学未来館[お台場]

参加作家/プログラム

画像2

渋谷キューズ
落合陽⼀ / 脇⽥ 玲 / ⾼嶺 格 / IMG SRC / 慶應義塾大学SFC徳井研究室×Dentsu Lab Tokyo / Qosmo×Sansan DSOC / 三浦亜美×板坂 諭 / Witaya Junma / WOW / ⼩野澤 峻 / Naotaka Fujii + GRINDER-MAN + evala / Naotaka Fujii + evala / 会⽥寅次郎 / 三⽊⿇郁 / 中谷健一 / 中⼭祐之介 + 長堀弘毅 + 早稲田大学橋田研究室 / Wyatt Roy / Amir Zobel and Itay Blumenthal / Olga / GengoRaw (⽯橋友也 / 新倉健⼈ / 吉⽥⻯⼆ / ⼆⼝航平 / 吉⽥智哉) / トモトシ / Camila De Ezkauriatza / Suzy Salaiman / Collective Hysteria

六本木ヒルズ
OPEN MEALS / 齋藤精一 (Rhizomatiks Architecture) / Studio Chevalvert
⽵村眞⼀ + ELP (Earth Literacy Program) / 坪倉輝明 / WOW

上野公園・東京国立博物館 
⼩松宏誠 / WOW

桑原商店 
Vegetable Record

100BANCH 
市原えつこ + 渡井大己

au SHIBUYA MODI・渋谷キャスト
au Design project×Virtual Human “MEME”

and more…!!

基本情報

「Media Ambition Tokyo 2020」
会期: 2020年2月28日(金)– 3月8日(日),
※開催期間は会場によって異なります
会場:六本木ヒルズ / 渋谷キューズ / EDGEof / 100BANCH / au SHIBUYA MODI・渋谷キャスト/東京ミッドタウン / 桑原商店/
MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamlab Borderless
デジタルハリウッド大学 / 日本科学未来館
and more…!!
住所:東京都渋谷区渋谷2丁目24−12(渋谷キューズ)
開場時間: 11:00~21:00 (渋谷キューズ)
※開場時間は会場によって異なります
観覧料:無料
URL:http://mediaambitiontokyo.jp/

ArtStickerのダウンロードはこちらから
▶︎iOS版:App Store
▶︎Android版:Google Play
ArtStickerは、アーティストへ「好き」の気持ちを直接おくれるプラットフォームです。
コーヒー1杯分のお金からはじまる、アーティストとのつながり。
小さな「好き」の気持ちが連鎖して、アートの世界が広がっていきます。
ArtStickerで、今までにないアート体験を!

Please follow us!
Twitter | Facebook | Instagram



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

TCMは「世の中の体温をあげる」という想いをかかげ、「Soup Stock Tokyo」等を手がけてきた遠山が構想する「新たなアート体験」に、PARTYが得意とする「デジタルでの体験設計」を融合させ、アートと個人の関係をテクノロジーで変革させ、新たな価値の提示を目指しています。

ArtStickerのダウンロードもぜひ!
6
The Chain Museumは、遠山正道×クリエイター集団PARTYが新たに発信する  「アートの次のあり方をつくる」プロジェクトです。

 アーティスト支援アプリの「ArtSticker」を運営しています。 https://artsticker.app/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。