見出し画像

ユカリアートミニ第9弾 藤永結 -vol.2

HAPPENING NOW2021.02.12 - 05.12

 
中目黒駅高架沿い(東急東横線、東京メトロ日比谷線)でユカリアートが運営する小さなウインドウだけのギャラリー「ユカリアート ミニ」の展示が新しくなりました。第9弾は藤永結による新作の絵画作品で、同作家のユカリアートミニでの展示は2回目になります。屋外のショーウインドウのみの展示です。お近くにお越しの際にはぜひご覧ください

作家について
1981年、広島県生まれ。(読み:ふじながゆい)子供を主なモチーフとして描く画家。身の回りや世の中で起きた出来事から刺激を受け、それらに対して自らが感じることを直接的に表現するのではなく、人物の群像という形で表すことが多い。「私の作品を『静かで明るく不思議な世界』と評した方がいらっしゃいました。確かに私が作品で強い主張をしたり、暗い気分を表現したりすることはありません。」と藤永。確かに彼女の作品は例え悲しい出来事をきかっけに描き始めたものであっても、いつも観る者の心を穏やかにする優しさで満ちあふれている。「平和でのんびり暮らす私は、暗さや悲しさを表現することにあまり気持ちは動かず、静かで明るい世界を描きたいと思うし、それが私のやるべき一番強い表現ではないかと思います。ただひたすらにきれいな線、きれいな色彩を追求していきたいのです。これが私にとって一番楽しく、大切なことのような気もします。」不安定な現代社会を直接的に描くアーティストが多い中、彼女のような存在は稀であり貴重でもある。近年出産を経験し子を持つ母親になったことで、穏やかで優しい作品に力強さが加わってきているのが何とも頼もしい。

会期
2021年2月12日〜5月12日

会場
ユカリアート ミニ

住所
東京都目黒区上目黒3-6-11 WINビル 1階
正面右側 ショーウインドウ

※中目黒駅そばの高架沿い、小さなレストランやお店が建ち並ぶエリアです。
ショーウインドウでの展示なのでいつでもご覧頂けますが、私有地の1階部分につきお静かに鑑賞をお願い致します。

観覧料
無料

URL
https://yukari-art.jp/

YUKARI ART / ユカリアート
ユカリアートは東京を拠点に現代美術家のマネジメントや作品の販売、展覧会の企画・開催を行っています。
2005年に前身となるyukari-art, inc.を設立し、国内外の幅広いジャンルのアーティストや在日外国文化機関などと様々な活動をした後、2007年にYUKARI ART CONTEMPORARYと名称を変更。マネジメントアーティストを日本で活動する若手現代美術家に絞りこみました。同年にギャラリースペースをオープンし、2011年にはユカリアートとして更なるリニューアルを行い、今日に至るまで日本や海外のアートフェアにも積極的に参加しています。 現在はアーティストの活動の範囲が広がり、マネジメント分野の必要性が高まったことやディレクター(代表)の生活拠点が国外にあることから、マネジメント業務を中心に据えつつ、小さなウインドウギャラリー「ユカリアート ミニ」の運営を行っています。
「少ない数のアーティストを丁寧に扱う」ことをモットーに、現在5名の作家が在籍し、各方面で活躍中です。

Follow us on
Twitter | Facebook | Instagram

ダウンロードはこちら
▶ ︎iOS version: App Store
▶ ︎Android version: Google Play

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

TCMは「世の中の体温をあげる」という想いをかかげ、「Soup Stock Tokyo」等を手がけてきた遠山が構想する「新たなアート体験」に、PARTYが得意とする「デジタルでの体験設計」を融合させ、アートと個人の関係をテクノロジーで変革させ、新たな価値の提示を目指しています。

ArtStickerのダウンロードもぜひ!
6
The Chain Museumは、遠山正道×クリエイター集団PARTYが新たに発信する  「アートの次のあり方をつくる」プロジェクトです。

 アーティスト支援アプリの「ArtSticker」を運営しています。 https://artsticker.app/