見出し画像

【New Event】 寺田倉庫 B&C HALL で開催。展覧会『CADAN : 現代美術』がArtStickerに加わりました。

2020 年 2月 15 日(土)、16 日(日)に、寺田倉庫 B&C HALLで開催されるの『CADAN:現代美術』の作品がArtStickerに加わりました!

概要


この度、一般社団法人日本現代美術商協会(CADAN: Contemporary Art Dealers Association Nippon)主催の展覧会「CADAN : 現代美術」を開催する運びとなりました。

CADANは、日本の現代美術の振興と普及を主な目的として、2015年に設立されました。現在、国内の現代美術を扱う38のギャラリーにて組織されており、今回「CADAN : 現代美術」展がパブリックに開催する展覧会としては初企画となります。
本展覧会は、往来のアートフェアとは異なり、「現代美術」を純粋に見てもらうという原点に立ち返り、各ギャラリーが選りすぐりの作品を最良の展示で発表するキュレーションをベースとした展覧会です。

会期中は、アーティスト、キュレートリアル、コレクション、アートをサポートする機関をテーマにトークイベントを開催し、日本の現代美術の今とこれからを考える場となることを目指しています。

トークイベント

トーク1  | 2月15日(土)14:00 ‒ 15:30
「現代美術の新しいプラットフォームとは」

様々な企業や財団が現代美術を支援し、裾野を広げる活動に取り組んでいます。Soup Stock Tokyoの遠山氏がアートの新事業として手がける 「The Chain Museum」と「ArtSticker」。アートコレクターとして知ら れる前澤友作氏によって設立された現代芸術振興財団からディレクター の渡部氏。開館から16 年、常に気鋭の現代美術を発信してきた森美 術館から片岡新館長をお招きし、新しいプラットフォームとしての活動のビジョンについてお話を伺います。

ゲ スト ‖ 片岡真実(森美術館館長)、遠山正道(株式会社スマイルズ社長)、渡部ちひろ(公益財団法人現代芸術振興財団ディレクター)

トーク2  | 2月15日(土)18:00 ‒ 19:30
「僕らの芸術時代 1980 年代生まれのアーティスト」


特に80年代生まれの同世代のアーティストによるトークイベント。
今どきのアーティスト事情をキュレーターと共に考察します。

モデレーター ‖ 蔵屋美香(国立近代美術館企画課長)<br>
アーティスト ‖ 岩名泰岳、榎本耕一、片山真妃、題府基之、髙山陽介、 福永大介

トーク3  | 2月16日(日)14:00 ‒ 15:30
「コレクションと思考」


現代美術のコレクションは、個人コレクション、企業コレクション、パブリッ クコレクションと様々な形態が存在します。あらゆるコレクションの種類を 写真とともに紹介しながら、そのコレクションの思考と意図をディスカッションします。
450点以上を所蔵し全国各地の美術館で展覧会を行っているタグチアートコレクションから田口美和氏、個人コレクションをされている深野氏、日本を代表するギャラリストの小山 CADAN 代表理事の 3 名にお話を伺います。

ゲスト ‖ 田口美和(タグチ・アートコレクション)、深野一朗(公認会計士税理士、 アートコレクター)、小山登美夫(小山登美夫ギャラリー代表 日本現代美術商協会代表理事)

モデレーター ‖ ローゼン美沙子(MISAKO & ROSEN代表)

トーク4  | 2月16日(日)17:00 ‒ 18:30<br>
「キュレートリアル・アーティスト・コレクティブ」


アーティストランスペース、キュレーションに特化したアートスペース、イン ディペンデントキュレーターなど、コマーシャルギャラリーとはまた違った要 素の形態が近年増えてきました。ここでは、彼らが持つ独自の国内外の ネットワーク、アートコミュニティーにおける活動を紹介します。

モデレーター ‖ 兼平彦太郎(インディペンデントキュレーター)

登壇者 ‖ 磯谷博史(アーティスト、元statements 共同ディレクター)、大坂紘一郎(キュレーター、ASAKUSA ディレクター、スカイプ参加)、COBRA(アーティスト、XYZ Collectiveディレクター)、高見澤ゆう(アーティスト、4649 ディレクター)

出展ギャラリー

ANOMALY / HAGIWARA PROJECTS /imura art gallery / Yoshiaki Inoue Gallery / Taka Ishii Gallery / Yutaka Kikutake Gallery /  TOMIO KOYAMA GALLERY / MEM / MISAKO & ROSEN / MORI YU GALLERY / NANZUKA / TARO NASU / nap gallery / nca | nichido contemporary art / Gallery OUT of PLACE / KOTARO NUKAGA / Satoko Oe Contemporary / SCAI THE BATHHOUSE / MISA SHIN GALLERY / Takuro Someya Contemporary Art / Sprout Curation / STANDING PINE / Taguchi Fine Art / TALION GALLERY / Tokyo Gallery+BTAP / Yuka Tsuruno Gallery / WAITINGROOM / XYZ collective / Gallery Yamaki Fine Art / KAYOKOYUKI

基本情報

「CADAN : 現代美術」
会期:2020年2月15日(土) ~2020年2月16日(日)
会場:寺田倉庫 B&C HALL
住所:東京都品川区東品川 2-1-3
開場時間:2月15日(土) 12:00-20:00 / 2月16日(日) 12:00-19:00
観覧料:無料
URL:https://cadan.org/

ArtStickerのダウンロードはこちらから
▶︎iOS版:App Store
▶︎Android版:Google Play
ArtStickerは、アーティストへ「好き」の気持ちを直接おくれるプラットフォームです。
コーヒー1杯分のお金からはじまる、アーティストとのつながり。
小さな「好き」の気持ちが連鎖して、アートの世界が広がっていきます。
ArtStickerで、今までにないアート体験を!

Please follow us!
Twitter | Facebook | Instagram

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

TCMは「世の中の体温をあげる」という想いをかかげ、「Soup Stock Tokyo」等を手がけてきた遠山が構想する「新たなアート体験」に、PARTYが得意とする「デジタルでの体験設計」を融合させ、アートと個人の関係をテクノロジーで変革させ、新たな価値の提示を目指しています。

たくさんの素敵なアートと出会えますように!
6
The Chain Museumは、遠山正道×クリエイター集団PARTYが新たに発信する  「アートの次のあり方をつくる」プロジェクトです。

 アーティスト支援アプリの「ArtSticker」を運営しています。 https://artsticker.app/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。