見出し画像

【New Event】 HARUKAITO by islandで開催。松下 徹「Long Circuit」がArtStickerに加わりました。

概要

この度、HARUKAITO by islandにて開催される、松下 徹 による個展「Long Circuit」の作品をArtStickerでもご覧いただけるようになりました。

AとBの現象に一見は何の関係もない。
しかし、長いスパンで見ると、それは関係している。
松下徹は1984年生まれのアーティストであり、2012年高須咲恵と発足した活動を開始したSIDE COREのディレクターとして知られる(SIDE COREには2017年より、西広太志も参加)。アーティストの顔とキュレーター(あるいはプロデューサー)の顔。一見すると相反するようにみえるそれは、キャンバスに描くのか、あるいは都市自体、出来事自体をキャンバスとして描くのか、支持体が違うだけで同じ松下から生まれた行為だ。

松下の作品は、現象自体を(たとえば振り子の動きやひび割れといった化学変化など)用いて作られている。現象は自分ではコントロールしきれないものだ。地球の自転による引力や電子の反応といった、マクロ・ミクロの力を松下は作品づくりに取りこんでいる。

SIDE COREは「都市空間における表現の拡張」をテーマに多数の展覧会を企画・開催してきたが、アーティストという、松下自身ではコントロールしきれない生の人間と一緒に、ある種反応をおこしながら、都市空間に表現を落とし込んでいく。そしてそれがまた波紋や現象を生んでいく。
松下は、その種を見つける人であり再発見していく人でもある。
いわば、探求者であり第一の目撃者、発見者でもある。
今回の個展では、そういう松下のスタンスが、作品をとおしてみられるチャンスになるはずだ。
−伊藤悠

ARTIST COMMENT

制作のプロセスには必ず反復があり、そこに「待つ」という時間が含まれている。ある意味、無題に思える時間を繰り返しながら、次はどうしようか、あれはどうしようかと直感的に考えている。
その部分の時間の結果には「存在しない、想像上の作品」があり、今目の前にある作品と対になっていると想像する。実際存在しないそれが視えてきたら面白いと思う。

また、今回のタイトルのLong Circuitとは、漏電(Short Circuit)の遂になる造語だ。今回電気の放電を視覚化する作品が2種類ある予定なので、そこにも意味がかかっていたりする。

画像1

作家プロフィール

松下徹 / Tohru Matsushita

1984 神奈川県生まれ
2010 東京藝術大学先端芸術表現科大学院卒業
2012 [SIDE CORE]として活動をはじめる

基本情報

松下 徹「Long Circuit」

会期: 2020年4月3日(金)- 2020年4月26日(日
会場: HARUKAITO by island
住所: 東京都渋谷区神宮前6-12-9 BLOCK HOUSE 2F
開館時間: 13:00〜19:00
休館日: 月〜水
観覧料: 無料
URL:   http://islandjapan.com/exhibition/505/

ArtStickerのダウンロードはこちらから
▶︎iOS版:App Store
▶︎Android版:Google Play

ArtStickerは、アーティストへ「好き」の気持ちを直接おくれるプラットフォームです。
コーヒー1杯分のお金からはじまる、アーティストとのつながり。
小さな「好き」の気持ちが連鎖して、アートの世界が広がっていきます。
ArtStickerで、今までにないアート体験を!

Please follow us!
Twitter | Facebook | Instagram



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

TCMは「世の中の体温をあげる」という想いをかかげ、「Soup Stock Tokyo」等を手がけてきた遠山が構想する「新たなアート体験」に、PARTYが得意とする「デジタルでの体験設計」を融合させ、アートと個人の関係をテクノロジーで変革させ、新たな価値の提示を目指しています。

よろしければ、シェアもしていただけると嬉しいです!
3
The Chain Museumは、遠山正道×クリエイター集団PARTYが新たに発信する  「アートの次のあり方をつくる」プロジェクトです。 アーティスト支援アプリの「ArtSticker」を運営しています。 https://artsticker.app/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。