見出し画像

3月開催「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2021」。事前予約制チケットをArtStickerで販売スタート!

概要

2021年3月6日〜7日に、京都を舞台にアーティスト主導のアートフェア「ARTISTS' FAIR KYOTO 2021」が開催されます。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、日時指定の事前予約制のチケットをArtStickerで販売いたします。

チケットの事前購入はこちらから▽

また、ArtStickerアプリの音声ガイドを使って、参加アーティスト(43組)の紹介をお楽しみください。

Information

開催日時
2021年3月6日(土) 3月7日(日)
10:00-18:00 

会場
京都文化博物館 別館、京都新聞ビル 地下 1階
 
チケット
入場料:
一般 1,800円
学生 1,000円(要・学生証)
高校生以下 無料(要・学生証)
障がい者手帳をお持ちの方 無料 (介助者は1名まで無料となります)

COVID-19対策について
「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2021」につきましては、国・京都府・関係団体作成のガイドラインを遵守し、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)対策を講じた上、来場者、出品者、運営スタッフ、施工業者まで感染拡大予防対策の遂行を徹底し、万全の体制で計画、準備、開催します。 なお、今後のCOVID-19の拡大状況によっては、本イベントが予告なく延期・中止になる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

Opening Days
6th (Sat) - 7th (Sun) March 2021

Opening Hours
10am-6pm

Venue
The Museum of Kyoto Annex / Kyoto Shimbun Bldg. B1F

Ticket
Adult 1,800yen
Students 1,000yen (Student ID necessary)
Free admission for high school students and under (Student ID necessary)
Free admission for holders of a disability certificate and one caregiver

Precautions against COVID-19
The ARTISTS' FAIR KYOTO 2021 will be held, planned and prepared fully abiding to the guidelines of the Japanese government, Kyoto prefecture and other related organisations, in taking measures to prevent COVID-19 (coronavirus) from spreading, with all visitors, exhibitors, members of staff and contractors strictly following the measures to prevent the spread of the virus. We ask for your prior understanding that depending on the situation of the spread of COVID-19, there is a possibility that the event will be postponed or cancelled without prior announcement.

Venue

京都文化博物館 別館
The Museum of Kyoto Annex

京都市中京区三条高倉
Sanjo-Takakura ,Nakagyo-ku, Kyoto

地下鉄「烏丸御池駅」下車【5】番出口から三条通りを東へ徒歩3分
阪急「烏丸駅」下車【16】番出口から高倉通りを北へ徒歩7分
京阪「三条駅」下車【6】番出口から三条通りを西へ徒歩15分
市バス「堺町御池」下車、徒歩2分

Subway: Karasuma Line or Tozai Line “Karasuma Oike” station. 3 min on foot from exit 5
Hankyu Line: “Karasuma” Station. 7 min on foot from exit 16
Keihan Line: “Sanjo” Station. 15 min on foot from exit 6
City Bus: 2 minutes walk from “Sakaimachi Oike” Bus Stop

京都新聞ビル 地下1階
The Kyoto Shimbun BLDG. B1F

京都市中京区烏丸通夷川上ル少将井町239
239, Shoshoicho, Ebisugawa-agaru, Karasuma-dori, Nakagyo-ku, Kyoto

地下鉄「丸太町駅」下車【7】番出口すぐ
Subway: Karasuma Line “Marutamachi” station getting off are immediate from exit 7

Art Singularity

伝統から革新を生み出してきた京都で「Art Singularity(アートシンギュラリティ)」をコンセプトに掲げ、アーティストが世界のマーケットを見据え、次の次元へと活躍の場を拡大するアートの特異点を目指します。

With "Singularity of Art" as concept in this city Kyoto that has created innovation from tradition, we aspire to create a dynamic shift in art, a singularity, where artists will focus on a global market expanding their stages to the next dimension.

Introduction

体験価値を量子化する
「ARTISTS' FAIR KYOTO」はアーティストが企画、運営、出品する、全く新しいスタイルのアートフェアとして2018年に京都で誕生しました。重要文化財のホールや企業ビル等を舞台に、国内外の第一線で活躍するアーティスト、そして、彼らの推薦を受け、あるいは公募により選ばれた新進気鋭の若手アーティストたちの作品を展示するというこの取り組みは、美術展とアートフェアの境を取り払った特異な場として初回から注目を集め、2回目以降も爆発的にマーケットとしての広がりを見せ、国内外のメディアにも数多く取り上げられてきました。イベント自体は2日間という限られた期間でありながら、多くの現代アート愛好家が訪れ、会場はアーティストと観客のコミュニケーションが生み出す熱気で満たされます。前回はCOVID-19の影響により開催直前で中止になるという大変残念な結果となりましたが、4回目となる今年は、皆様の温かいご支援を受け、感染症対策にも配慮し、サテライト会場の企画展示と併せてより精錬されたフェアとして復活を果たすことができました。体験価値を量子化する刺激的な現場を、ぜひ体感しに来てください。

Quantitising the value of experiences.
The ARTISTS’ FAIR KYOTO was born in 2018 in Kyoto, as a new kind of art fair where the artists themselves would plan, manage and select for their exhibition. This event, set up in the hall of the Important Cultural Property and corporate buildings to exhibit works by domestically and internationally acclaimed artists, and the young up-and-coming artists under their recommendation or through public application, has gained a reputation from its maiden edition as a unique stage that removes the boundary of exhibition and art fair, and explosively expanded its market since, to be mentioned in the media many times worldwide. Though the event itself is limited to two days, many contemporary art lovers gather to fill the venues with the heat of the communication between artist and audience. Though the previous edition was unfortunately cancelled immediately before its opening due to the COVID-19, we have been able to return in our fourth edition this year, with your warm support, as an even more sophisticated fair along with satellite exhibitions, taking precautions against the spread of the virus. Please come to join us at the stimulating site that quantitises the value of experiences.

Director's message

ARTISTS’ FAIR KYOTO 2021
ディレクター
椿昇
Noboru Tsubaki

京都の地でささやかに3回開催されて来た、アーティストがアーティストを紹介するマイクロマーケットは、初回から出逢うべき人々の必然とも思える出逢いによって想像を超える根を張り巡らせて来たように感じる。恐らく待っていてくださった方々の心に我々の企図したシステムが届いたのではないかと考えている。ウエブやSNSを中心としたピンポイントの広報戦略。スマートフォンのなかに日常も非日常も含まれる時代のなかで、ハイタッチと呼ばれる交換価値を上回る体験価値を創出できた事は大きかった。

ARTISTS’ FAIR KYOTOの検証をここで行うにはまだ早いのだが、コロナ禍で大荒れの2020を取り巻く2つの事実を確認しようと思う。
それは”DIRECT”と”TRUST”というこれからの世界を組み立てるであろう言葉である。直接と信頼。もちろんレーティングという☆評価システムの功罪はあるにせよ、求める人や社会に、生み出す人や社会が直結する事になったのである。巨大な世界のアートマーケットに比べれば観測不能なほど小さな動きだが、地産地消型スタートアップとして、未来を担う人々に共感していただければ幸いである。この場をお借りして、困難な状況下で多大なご協賛をいただいた企業や個人の方々に深く深く感謝を申し上げたい。

This micro market where artists introduce artists, hosted modestly in Kyoto three times, has been blessed with the fortune of inevitably encountering the people that we needed right from the first edition. I assume that this system that we planned reached the hearts of those who had been waiting for us.
A pinpointed PR strategy using mainly the web and social media; in a time where both the ordinary and extraordinary are cased inside the smartphone, it was a great blessing to be able to create the high-touch value of experience that surpasses exchange value.

Though it is still too early to validate the ARTISTS' FAIR KYOTO here, let us confirm two realities that surround this rough 2020: They are the two words, direct and trust, that will probably construct the world from here on. Direct, and trust. Of course there are advantages and disadvantages to the star-rating system, but the people and communities with a need, and the people and communities that create, are now becoming directly connected. Though we are a movement too small to observe in comparison to the giant art market of the world, we hope that those who support our future will empathise with us as a local model start-up. We would like to express our deep gratitude towards the organisations and individuals who have generously sponsored us under these difficult circumstances.

Artists

東慎也 / Shinya Azuma
飯田美穂 /Miho Iida
WHOLE9 / WHOLE9
大河原光 / Hikari Okawara
太田桃香 / Momoka Ota
岡田佑里奈 / Yurina Okada
奥山帆夏 / Honoka Okuyama
國政サトシ / Satoshi Kunimasa
黒坂祐 / Yu Kurosaka
小嶋晶 / Aki Kojima
合田徹郎 / Tetsuro Goda
佐々木光 / Hikari Sasaki
佐藤壮馬 / Soma Sato
佐貫絢郁 / Ayaka Sanuki
許芝瑜 / HSU, CHIH YU
渋谷七奈 / Nana Shibuya
清水浩三 / Kozo Shimizu
たかくらかずき / Kazuki Takakura
高瀬栞菜 / Kanna Takase
竹内義博 / Yoshihiro Takeuchi
田島大介 / Daisuke Tajima
土取郁香 / Fumika Tsuchitori
椿野成身 / Narumi Tsubakino
中澤ふくみ / Fukumi Nakazawa
長島伊織/ Iori Nagashima
NAZE / NAZE
西垣肇也樹 / Hayaki Nishigaki
野田幸江 / Sachie Noda
檜皮一彦 / Kazuhiko Hiwa
藤田紗衣 / Sae Fujita
藤野裕美子 / Yumiko Fujino
藤本純輝 / Atsuki Fujimoto
札本彩子 / Ayako Fudamoto
前端紗季 / Saki Maebata
MIZPAM / MIIZPAM
溝渕珠能 / Juno Mizobuchi
宮坂直樹 / Naoki Miyasaka
山越美佳 / Mika Yamakoshi
山田康平 / Kohei Yamada
山中雪乃 / Yukino Yamanaka
油野愛子 / Aiko Yuno
R E M A / R E M A
六根由里香 / Yurika Rokkon

Advisory Board

井口皓太 / Kota Iguchi 
池田光弘 / Mitsuhiro Ikeda (Exhibitor)
薄久保香 / Kaoru Usukubo
大庭大介 / Daisuke Ohba (Exhibitor)
加藤泉 / Izumi Kato
金氏徹平 / Teppei Kaneuji (Exhibitor)
鬼頭健吾 / Kengo Kito (Exhibitor)
塩田千春 / Chiharu Shiota (Exhibitor)
鶴田憲次 / Kenji Tsuruta
中村裕太 / Yuta Nakamura
名和晃平 / Kohei Nawa
松川朋奈 /Tomona Matsukawa (Exhibitor)
宮永愛子 /Aiko Miyanaga
Mon Koutaro Ooyama (Exhibitor)
矢津吉隆 / Yoshitaka Yazu
ヤノベケンジ /Kenji Yanobe
Yotta / Yotta (Exhibitor)

About Us

アーティストが企画、運営、出品する全く新しいスタイルのアートフェア「ARTISTS’FAIR KYOTO」は、アーティスト自らが市場開拓を試みることで、新たな価値観を創造する目的でスタートしました。
観客とアーティストの交流が生む作品発表の場を新たにつくり出し、「アートを買う文化」が当たり前となることで、次世代のアーティストが創造性豊かに文化芸術発信を行える場を京都の地に創設します。

“ARTISTS’ FAIR KYOTO” is a completely new style of art fair that is planned, organized and showcased by the artists, which nurtures a new value by initiating the artists themselves in the market development process.
By creating a stage for presenting work upon the artist and audience’s relationship, and the natural culture of purchasing art, we aspire to construct in Kyoto a platform where our next generation of artists can creatively engage in cultural activities.

主催/Organizers
京都府、ARTISTS’ FAIR KYOTO 実行委員会
Kyoto Prefecture, ARTISTS’ FAIR KYOTO Organizing Committee

共催/Co-Organizer
京都新聞
The Kyoto Shimbun

後援/Support
京都商工会議所、一般社団法人京都経済同友会
Kyoto chamber of Commerce and Industry, Kyoto Association of Corporate Executives

画像6

※現在、ArtStickerにてチケット機能を導入したいイベント運営者様を募集中です。お問い合わせはこちらまでお願いいたします。
toi@t-c-m.art


ArtSticker(アートスティッカー)について

株式会社The Chain Museumが開発。アートに出会う機会と、対話を楽しむ場所を提供し、アート鑑賞の「一連の体験をつなぐ」プラットフォームです。著名アーティストから注目の若手アーティストの作品まで、幅広く収録。作品のジャンルも、インスタレーション、絵画、パフォーミングアーツなど、多岐にわたっています。


「ArtSticker」でできること

画像1

1. あなたの心を動かす作品に出会えます
ArtStickerでは国内外のアーティストの作品を掲載しています。
作品のジャンルは絵画、彫刻といった現代アートだけではなく、インスタレーション/映像/建築/写真/演劇/コンテンポラリーダンス/ファッションなど様々なジャンルの作品と出会えて、くわしい情報も見られます。
キーワードで検索し探すこともできます。

支援と感想

2. アーティストを直接支援することができます
金額に応じた色の「スティッカー」を好きな作品に貼ることで、アーティストを直接・気軽に支援できます。
支援のスティッカーをおくった方のみ、感想をアーティストに直接伝えられます。
あなたの感想に、アーティスト本人から返事が届くこともあります。

3_イベントチケット買える

3. イベントや展覧会のチケットが買えます
気になったイベントや展示会のチケットも、その場でオンライン購入。
アプリをひらいてQRコードを提示するだけで、すぐ入場できます。

4_作品購入

4. 気になった作品の購入もできます
作品を購入して、アーティストを支援することもできます。
お気に入りの作品を、ぜひあなたのお手元に。

5_音声ガイド

5. アプリ内で音声ガイドを聴くことができます
美術館・博物館・ギャラリーや芸術祭などで、あなたのスマホから音声ガイドを聴くことができます。
作品に込められた物語や作者の思いとともに作品を巡っていただくことで、より理解を深めていただくことができます。

ArtStickerのダウンロードはこちらから
▶︎iOS版:App Store
▶︎Android版:Google Play

ArtStickerは、アーティストへ「好き」の気持ちを直接おくれるプラットフォームです。
コーヒー1杯分のお金からはじまる、アーティストとのつながり。
小さな「好き」の気持ちが連鎖して、アートの世界が広がっていきます。
ArtStickerで、今までにないアート体験を!

Please follow us!
Twitter | Facebook | Instagram





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

TCMは「世の中の体温をあげる」という想いをかかげ、「Soup Stock Tokyo」等を手がけてきた遠山が構想する「新たなアート体験」に、PARTYが得意とする「デジタルでの体験設計」を融合させ、アートと個人の関係をテクノロジーで変革させ、新たな価値の提示を目指しています。

ありがとうございます!
6
The Chain Museumは、遠山正道×クリエイター集団PARTYが新たに発信する  「アートの次のあり方をつくる」プロジェクトです。

 アーティスト支援アプリの「ArtSticker」を運営しています。 https://artsticker.app/