ArtStickerキュレーション#5《フォトグラフの現在》

ArtSticker内「Discoverページ」の「Curated Lists」から、ひとつずつ特集をご紹介していくこのコーナー。今回は「フォトグラフの現在」と題しました。

19世紀に現在のカメラの基礎となるものが発明されて以来、
約180年の時の流れのなかで、様々な表現技法や、名作と呼ばれる作品たちが生み出されてきました。
2019年の今、観ておきたい日本の作家7名のフォトグラフ作品をお届けします。

作品の詳細はすべてArtStickerにてご覧いただけます。
気になった作品はぜひ、どんな作品なのか、ArtStickerで詳細をチェックしてみてください!

ArtStickerは、アーティストへ「好き」や感動の気持ちをおくれるプラットフォームです。
コーヒー1杯分のお金からはじまる、アーティストとのつながり。
小さな「好き」の気持ちが連鎖して、アートの世界が広がっていきます。
ArtStickerで、今までにないアート体験を!

Please follow us!
Twitter | Facebook | Instagram

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

TCMは「世の中の体温をあげる」という想いをかかげ、「Soup Stock Tokyo」等を手がけてきた遠山が構想する「新たなアート体験」に、PARTYが得意とする「デジタルでの体験設計」を融合させ、アートと個人の関係をテクノロジーで変革させ、新たな価値の提示を目指しています。

ありがとうございます!
1

The Chain Museum

The Chain Museumは、遠山正道×クリエイター集団PARTYが新たに発信する  「アートの次のあり方をつくる」プロジェクトです。 アーティスト支援アプリの「ArtSticker」を運営しています。 https://artsticker.app/

Weekly Pickup Art

今週のおすすめアートをご紹介