見出し画像

【New Event】 六本木ヒルズ A/D GALLERYで開催中- 古賀崇洋「凸Unevenness凹」がArtStickerに加わりました 。

現代のモノは工程の効率化により、摩擦のない作りやすい形状が一般化している。消費者の価値観もそれに沿ったモダン・ミニマルが一般化し、ペイントやカラーリング技術の発達により、製品の装飾は交換可能なバリエーションとして意味を剥奪された。
フラットになった現代の物の見方に対し、異物感をもってアプローチしたい。伝統技法は個人の中に蓄積された過去を刺激し、造形による刺激を掛け合わせることで、受け手の中に新しい概念が立体的に現れることを陶芸作品で目指している。
ぜひ、ArtStickerとともに作品をお楽しみください。

画像1

画像2

画像3

【イベント基本情報】
会期:2019年12月15日~2020年1月5日
会場:A/D GALLERY
住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズwest walk 3F 森アーツセンターミュージアムショップ
開館時間:12:00~20:00
※ただし12月31日(火)~1月3日(金)は12:00~19:00
観覧料:無料
休館日:無休
URL:https://art-view.roppongihills.com/jp/shop/adgallery/unevenness/index.html

ArtStickerのダウンロードはこちらから
▶︎iOS版:App Store
▶︎Android版:Google Play
ArtStickerは、アーティストへ「好き」の気持ちを直接おくれるプラットフォームです。
コーヒー1杯分のお金からはじまる、アーティストとのつながり。
小さな「好き」の気持ちが連鎖して、アートの世界が広がっていきます。
ArtStickerで、今までにないアート体験を!

Please follow us!
Twitter | Facebook | Instagram

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

TCMは「世の中の体温をあげる」という想いをかかげ、「Soup Stock Tokyo」等を手がけてきた遠山が構想する「新たなアート体験」に、PARTYが得意とする「デジタルでの体験設計」を融合させ、アートと個人の関係をテクノロジーで変革させ、新たな価値の提示を目指しています。

たくさんの素敵なアートと出会えますように!
11
The Chain Museumは、遠山正道×クリエイター集団PARTYが新たに発信する  「アートの次のあり方をつくる」プロジェクトです。

 アーティスト支援アプリの「ArtSticker」を運営しています。 https://artsticker.app/

こちらでもピックアップされています

News
News
  • 92本

The Chain MuseumやArtStickerの最新情報に関する記事まとめ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。