見出し画像

【New】平野真美 個展「変身物語 METAMORPHOSES」 (3331 Arts Chiyoda) クロージングトークの予約開始。

クロージングトーク
「高橋洋介(金沢21世紀美術館 キュレーター)×平野真美(アーティスト)」

平野真美 個展「変身物語 METAMORPHOSES」(会場:3331 Arts Chiyoda 1F 3331 Gallery)のクロージングトークとして、金沢21世紀美術館キュレーターの高橋洋介氏をゲストにお招きし、対談形式のクロージングトークを行います。高橋氏はポストヒューマン美学および超人間中心主義の芸術を専門とし、「DeathLAB: 死を民主化せよ」展(2018-2019、金沢21世紀美術館)や「2018年のフランケンシュタイン」展(GYRE、2018)を企画。2019-2020年に森美術館で開催された「未来と芸術」展でもバイオアート作品の展示解説に携わるなど、これからの活動を嘱望されるキュレーターの1人です。本クロージングトークでは、今回の個展「変身物語」を振り返りながら、バイオアートほかこれからの時代の表現の現在地と未来について、それぞれの視点からお話いただきます。

平野真美 個展「変身物語 METAMORPHOSES」詳細情報▽
https://artsticker.app/share/events/detail/315

基本情報

日程: 2021年2月13日(土)15:00-16:00
料金: 無料(定員20名・要予約)
開催場所: 3331 Arts Chiyoda 3331
備考: 最終日2月13日(土)は展覧会開催は17:00まで

ご予約はこちら▽

平野真美

1989年 岐阜生まれ
2014年 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程先端藝術表現専攻修了
2018年 「アーティスト・イン・ミュージアム 平野真美Meets岐阜県立岐阜盲学校」、岐阜県立岐阜盲学校、岐阜
2018年 「アーティスト・イン・ミュージアム 平野真美Meets岐阜県立岐阜盲学校」、岐阜県美術館、岐阜
2018年 「2018年のフランケンシュタイン バイオアートにみる芸術と科学と社会のいま」、EYE OF GYRE、東京
2019年 「メディアコスモス新春美術館2019」、みんなの森 ぎふメディアコスモス、岐阜
2019年 「セカンド・フラッシュ」、岐阜県美術館、岐阜

http://hiranomami.net

高橋洋介

1985年東京都出身。金沢21世紀美術館キュレーター。東京藝術大学大学院美術研究科修了。「未来と芸術」展(2019-2020、森美術館)バイオアート作品解説および遺伝子組換え体生体展示法務担当。主な企画に「DeathLAB: 死を民主化せよ」(2018-2019、金沢21世紀美術館)、「2018年のフランケンシュタイン」(GYRE、2018)など。主な講演に「超人間中心主義のルネサンス」(東京大学、2015)など。共著に「SPECULATIONS 人間中心主義のデザインをこえて」(2019、BNN新社)など。専門は、ポストヒューマン美学および超人間中心主義の芸術。

ArtStickerのダウンロードはこちらから
▶︎iOS版:App Store
▶︎Android版:Google Play

ArtStickerは、アーティストへ「好き」の気持ちを直接おくれるプラットフォームです。
コーヒー1杯分のお金からはじまる、アーティストとのつながり。
小さな「好き」の気持ちが連鎖して、アートの世界が広がっていきます。
ArtStickerで、今までにないアート体験を!

Please follow us!
Twitter | Facebook | Instagram

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

TCMは「世の中の体温をあげる」という想いをかかげ、「Soup Stock Tokyo」等を手がけてきた遠山が構想する「新たなアート体験」に、PARTYが得意とする「デジタルでの体験設計」を融合させ、アートと個人の関係をテクノロジーで変革させ、新たな価値の提示を目指しています。

他の記事もぜひ読んでみてください!
5
The Chain Museumは、遠山正道×クリエイター集団PARTYが新たに発信する  「アートの次のあり方をつくる」プロジェクトです。

 アーティスト支援アプリの「ArtSticker」を運営しています。 https://artsticker.app/

こちらでもピックアップされています

News
News
  • 92本

The Chain MuseumやArtStickerの最新情報に関する記事まとめ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。