見出し画像

ブレイク前夜〜次世代の芸術家たち〜  田村琢郎


田村琢郎 Tamura Takuro

「美大卒業後、名和晃平さんのスタジオ"SANDWICH"の空きスペースを使用させて頂き、主に立体作品を制作しています。
小さい頃、イタズラ心で家の冷凍庫にアザラシの人形を入れ、開けて驚いた母は怒る事なく、20年以上経つ今でも実家の冷凍庫にはそのアザラシがいて、その時の快感がアーティストを志すきっかけである様に思います。
無意識になっている物事を違う角度で作品化する事により、鑑賞者の日常に良くも悪くも影響する表現を目指しています。」
1989 大阪府生まれ
2009 美容師として渡米、渡英
2017 京都造形芸術大学 総合造形コース 卒業

展覧会歴

2020 Sequence Miyashita park エントランス展示 (東京)
2020 個展「Ass Fault」 (Gallery & shop marco/大阪)
2019 Kyoto BAL-STARBUCKS (京都)
2019 「春爛漫 ポップ&モダン」 (Art Front Gallery/東京)
2019 「SLIDER-大人のための遊び場」 (T-site 代官山/東京)

詳細はこちら↓


ArtStickerは、アーティストへ「好き」の気持ちを直接おくれるプラットフォームです。
コーヒー1杯分のお金からはじまる、アーティストとのつながり。
小さな「好き」の気持ちが連鎖して、アートの世界が広がっていきます。
ArtStickerで、今までにないアート体験を!

Follow us on
Twitter | Facebook | Instagram


ダウンロードはこちら
▶ ︎iOS version: App Store
▶ ︎Android version: Google Play
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

TCMは「世の中の体温をあげる」という想いをかかげ、「Soup Stock Tokyo」等を手がけてきた遠山が構想する「新たなアート体験」に、PARTYが得意とする「デジタルでの体験設計」を融合させ、アートと個人の関係をテクノロジーで変革させ、新たな価値の提示を目指しています。

ArtStickerのダウンロードもぜひ!
5
The Chain Museumは、遠山正道×クリエイター集団PARTYが新たに発信する  「アートの次のあり方をつくる」プロジェクトです。

 アーティスト支援アプリの「ArtSticker」を運営しています。 https://artsticker.app/