スクリーンショット_2019-10-07_13

【New Event】KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2019「蛸入道 忘却ノ儀」がArtStickerに加わりました

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭は、 2010年から毎年秋に京都市内の劇場を中心に開催している国際舞台芸術祭です。
国内外から気鋭のアーティストを迎え、演劇やダンスだけでなく、美術や音楽など従来のジャンルを越境し、いま注目すべき多様な表現が京都に集います。

「創造するフェスティバル」として、アーティストと共に作品を製作し、世界初演を含む作品を積極的に紹介。創造と交流の実験の場として、京都という都市が国際的な舞台芸術のプラットフォームとなることを目指しています。今回のフェスティバルのテーマは「世界の響き 〜エコロジカルな時代へ」。日本のほか、欧米以外の国・地域から先駆的な活動を行う11組のアーティストの作品を紹介します。

このたび、10回目となるフェスティバルで公演される庭劇団ペニノ『蛸入道 忘却ノ儀』の作品をArtStickerで公開をいたしました。

ArtSticker公開作品について
庭劇団ペニノ『蛸入道 忘却ノ儀』[演劇]

画像1

撮影:杉能信介(Shinsuke Sugino)

作・演出 タニノクロウ

画像2

1976年富山県出身。庭劇団ペニノの主宰、座付き劇作家・演出家。セゾン文化財団シニアフェロー(2015 年まで)。
2000年医学部在学中に庭劇団ペニノを旗揚げ。以降全作品の脚本・演出を手掛ける。ヨーロッパを中心に、国内外の主要な演劇祭に多数招聘。劇団公演以外では、2011年1月には東京芸術劇場主催公演で『チェーホフ?!』の作・演出を担当。

狂気と紙一重な美しい精神世界を表現し、好評を得る。2015年3月ドイツにて新作『水の檻』を発表。2016年『地獄谷温泉 無明ノ宿』にて第60回岸田國士戯曲賞受賞。2016年北日本新聞芸術選奨受賞、第71回文化庁芸術祭優秀賞受賞。2019年第36回とやま賞文化・芸術部門受賞。

【作品基本情報】
会期:2019年10月11日(金)~10月15日(火)
会場:ロームシアター京都ノースホール
住所:京都市左京区岡崎最勝寺町13
開館時間:
10月11日(金)19:30-
10月12日(土)14:00- / 19:00-
10月13日(日)13:00-  / 18:00-
10月14日(月・祝)15:00- (ポスト・パフォーマンス・トーク)
10月15日(火)19:30-

ArtStickerのダウンロードはこちらから
▶︎iOS版:App Store
▶︎Android版:Google Play
ArtStickerは、アーティストへ「好き」気持ちを直接おくれるプラットフォームです。
コーヒー1杯分のお金からはじまる、アーティストとのつながり。
小さな「好き」の気持ちが連鎖して、アートの世界が広がっていきます。
ArtStickerで、今までにないアート体験を!

Please follow us!
Twitter | Facebook | Instagram

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

TCMは「世の中の体温をあげる」という想いをかかげ、「Soup Stock Tokyo」等を手がけてきた遠山が構想する「新たなアート体験」に、PARTYが得意とする「デジタルでの体験設計」を融合させ、アートと個人の関係をテクノロジーで変革させ、新たな価値の提示を目指しています。

ArtStickerのダウンロードもぜひ!
1

The Chain Museum

The Chain Museumは、遠山正道×クリエイター集団PARTYが新たに発信する  「アートの次のあり方をつくる」プロジェクトです。 アーティスト支援アプリの「ArtSticker」を運営しています。 https://artsticker.app/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。