スクリーンショット_2019-12-06_15

【New Event】 12/7(土)から開催。山田勇魚展「海は潮干て」がArtStickerに加わりました

展示タイトルは万葉集16巻3852番「鯨魚取り、海や死にする、山や死にする、死ぬれこそ、海は潮干て、山は枯れすれ」という歌から取りました。
「海は死ぬのだろうか?山は死ぬのだろうか?死ぬからこそ海は潮が引いて山は枯れるのだろう。」という内容です。
生物ではない海や山、ひいてはありとあらゆる物に死生観を見出しています。
現在私が制作テーマにしている付喪神(つくもがみ)も大本の考え方は似ています。古くなった道具や沈没した船、漂着した人工物に宿った魂を形作った作品です。是非ご高覧ください。

スクリーンショット 2019-12-06 9.18.56

《帰港【マッコウクジラ】》

アーティストについて

画像2

山田勇魚 (立体造形作家)
付喪神(つくもがみ)をテーマに活動している立体造形作家
1988年:神奈川県生まれ
2009年:多摩美術大学グラフィックデザイン科入学
2010年:東京藝術大学デザイン科入学
2014年:東京藝術大学美術学部卒業 同大学院美術研究科デザイン専攻入学
2016年:修了

【イベント基本情報】
会期:2019年12月7日(土)~2019年12月22日(日)
会場:maruseB1gallery
住所:東京都目黒区下目黒4-1-2クリスタルビル1F~B1
開館時間:13:00~19:00
休館日:水・木曜
観覧料:無料
URL:https://shopmaruse.com/

ArtStickerのダウンロードはこちらから
▶︎iOS版:App Store
▶︎Android版:Google Play
ArtStickerは、アーティストへ「好き」の気持ちを直接おくれるプラットフォームです。
コーヒー1杯分のお金からはじまる、アーティストとのつながり。
小さな「好き」の気持ちが連鎖して、アートの世界が広がっていきます。
ArtStickerで、今までにないアート体験を!

Please follow us!
Twitter | Facebook | Instagram


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

TCMは「世の中の体温をあげる」という想いをかかげ、「Soup Stock Tokyo」等を手がけてきた遠山が構想する「新たなアート体験」に、PARTYが得意とする「デジタルでの体験設計」を融合させ、アートと個人の関係をテクノロジーで変革させ、新たな価値の提示を目指しています。

たくさんの素敵なアートと出会えますように!
13
The Chain Museumは、遠山正道×クリエイター集団PARTYが新たに発信する  「アートの次のあり方をつくる」プロジェクトです。 アーティスト支援アプリの「ArtSticker」を運営しています。 https://artsticker.app/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。