見出し画像

【New Event】Sosuke Ueta solo exhibition| (whereabouts of the) ANIMAがArtStickerに加わりました

『Sosuke Ueta solo exhibition| (whereabouts of the) ANIMA』から、9作品をArtStickerでご覧いただけるようになりました。

本展のアーティストである植田爽介は1994年香川県生まれ、東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻版画第一研究室修了。
「生物と無生物のあいだ」というキーワードを基に、版画技法や複製技術を用いて有機的な存在と無機的な存在が交じり合う瞬間を視覚化しています。
2016年度三菱商事アート・ゲート・プログラム奨学生。2017年ブラティスラヴァ美術大学に交換留学、ERASMUS+スカラシップ受領。
2018年公益財団法人クマ財団第2期生。主なパブリックコレクションにfearless × Sosuke Ueta Collaboration Project (ネフェルティティ東京・西麻布)などで活躍されています。

画像1

Sosuke Ueta《imagine -UMA- type-lenticular》

本展覧会では主に生物と製図用文房具や事務用品を組み合わせた半生物・半幾何学的なフォルムを扱った”imagine Series”を中心に展開。本シリーズの発端としては作家が多摩美術大学に通っていた学部時代、動物が印刷された写真に遊び心で三角定規や分度器の写真をコラージュし、その動物と製図用文房具が混じりあったかたちの輪郭をなぞることで有機的な存在と無機的な存在が交錯した中間のフォルムが生まれたのがきっかけです。

画像2

Sosuke Ueta《imagine -FLY-》

本展のタイトルとして掲げる(whereabouts of the) ANIMA〈魂の行方〉を何に見出すのか。
作者は会期中practice(実践)とそこから見出すinduction(法則)によって、生命体の在り方を多義的な視点から模索していくので、ArtStickerとともにお楽しみください。

【基本情報】
会期:2019年10月5日(Sat)~10月27日(Sun)
会場:TAKU SOMETANI GALLERY
住所:東京都中央区日本橋馬喰町2-4-1 Bakurocactus 4F
開館時間:13:00 - 19:00
休館日:月
観覧料:無料

ArtStickerは、アーティストへ「好き」気持ちを直接おくれるプラットフォームです。
コーヒー1杯分のお金からはじまる、アーティストとのつながり。
小さな「好き」の気持ちが連鎖して、アートの世界が広がっていきます。
ArtStickerで、今までにないアート体験を!

Please follow us!
Twitter | Facebook | Instagram

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

TCMは「世の中の体温をあげる」という想いをかかげ、「Soup Stock Tokyo」等を手がけてきた遠山が構想する「新たなアート体験」に、PARTYが得意とする「デジタルでの体験設計」を融合させ、アートと個人の関係をテクノロジーで変革させ、新たな価値の提示を目指しています。

たくさんの素敵なアートと出会えますように!
1

The Chain Museum

The Chain Museumは、遠山正道×クリエイター集団PARTYが新たに発信する  「アートの次のあり方をつくる」プロジェクトです。 アーティスト支援アプリの「ArtSticker」を運営しています。 https://artsticker.app/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。