見出し画像

バンクシーやKAWSなどの有名作家のアート作品を展示する「STRAYM展2020」のチケット販売を本日開始しました

開催概要

ストレイム アート アンド カルチャー株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役:⻑崎幹広)は、アート作品の共同保有プ ラットフォーム 「STRAYM (ストレイム)」で公開されている、バンクシーやKAWSを始め、注目アーティストの作品を特別展示するオーナー様限定展覧会「 STRAYMアートエキシビジョン 2020 FEEL/FAN/FUTURE」の開催を決定いたしました。

「 STRAYMアートエキシビジョン 2020 FEEL/FAN/FUTURE」を12月8日(火)〜10日(木)の期間中に、オルタナティブスペースelephant STUDIOにて開催します。

アートプロジェクトプロデュース集団 WATOWA GALLERYの演出サポート のもと、アート作品の共同保有プラットフォーム 「STRAYM (ストレイム)」で公開されているバンクシーやKAWSを始め とする作品の展示、また、フロアを分けて、STRAYMが注目するアーティストの作品を30点以上、特別に展示します。 こちらは先着順により会場内で一括購入も可能になります。

当日は「STRAYM (ストレイム)」でユーザー登録をされている方であれば、ご入場可能になりますので、この機会に是非 ともご来場の上、アートをお楽しみください。

事前予約はこちらから▽


画像2

鑑賞にあたっての注意

・アポイント制となります。1フロアの入場人数を制限しておりますので、お待ちいただ く可能性があります。

・ご予約のないお客様のご来廊は遠慮させていただく場合がございます。

・発熱や咳等の症状があるお客様は、来廊をご遠慮ください。

・ご来廊の際はマスク着用のご協力をお願いいたします。

・コロナ感染拡大予防のため、ご来場の皆さまのご署名、住所、ご連絡先をいただきます

STRAYM(ストレイム)とは

STRAYM(ストレイム)は、100円から注目のアート作品の共同オーナー権を保有、売買できるマッチングサービスです。

いままでは1つのアート作品を保有するのは1人のオーナーで、
アート作品の数以上にアートオーナーが増えることはありませんでした。

1つのアート作品を共同保有することでアートオーナーが増え、
1つのアート作品に向き合うコミュニティがつくられ、
アートへの新しい楽しみ方がうまれます。

STRAYMはアートの公共化を推進し、
アートマーケットへの参加をかんたんにすることで、
「アートがもっと楽しくなる世界」の実現を真剣に目指しています。

画像2

基本情報

「STRAYMアートエキシビジョン 2020 FEEL/FAN/FUTURE」

会期:2020年12月8日(火)〜12月10日(木)
会場:elephant STUDIO 1F-2F
住所:東京都渋谷区渋谷2-7-4
開館時間:11:00〜21:00
観覧料:無料 (アポイント制)
主催:STRAYM ART AND CULTURE INC.

ArtStickerのダウンロードはこちらから
▶︎iOS版:App Store
▶︎Android版:Google Play

ArtStickerは、アーティストへ「好き」の気持ちを直接おくれるプラットフォームです。
コーヒー1杯分のお金からはじまる、アーティストとのつながり。
小さな「好き」の気持ちが連鎖して、アートの世界が広がっていきます。
ArtStickerで、今までにないアート体験を!

Please follow us!
Twitter | Facebook | Instagram

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

TCMは「世の中の体温をあげる」という想いをかかげ、「Soup Stock Tokyo」等を手がけてきた遠山が構想する「新たなアート体験」に、PARTYが得意とする「デジタルでの体験設計」を融合させ、アートと個人の関係をテクノロジーで変革させ、新たな価値の提示を目指しています。

よろしければ、シェアもしていただけると嬉しいです!
12
The Chain Museumは、遠山正道×クリエイター集団PARTYが新たに発信する  「アートの次のあり方をつくる」プロジェクトです。

 アーティスト支援アプリの「ArtSticker」を運営しています。 https://artsticker.app/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。