見出し画像

【New Event】江口綾音「大地の内臓」の作品が加わりました

江口綾音が1年間のインドネシア滞在で制作した新作の油画、水彩画、立体作品を展示。南国の植物、海の生き物、珊瑚やジョグジャカルタの街中に描かれたグラフィティをモチーフに、「矛盾、相反するものを受け入れる」をテーマにした独特の世界観を表現します。

画像1

《Currents》
2019年
キャンバス、油彩
45.6×52.8 cm


ムスリムの祭事である犠牲祭を見た。生贄として牛や山羊をその場で捌き、祈り、食べる。実際に捌きたての内臓を見るのは初めてだった。山羊の腹から落ちるつるつるした袋の連なりは美しかった。知識として知っている臓器とは微妙に違う。それはもっと海中の珊瑚や、地上の植物と似ていた。
それから私は内臓のことを考えるようになった。
なぜ、海の中も地上の植物も人間も、同じ形を持っているのか。
あらゆるものに内臓があって、普段は見ることのできないそれをひっくり返して見てみたい、という私の欲求が、インドネシアの海、動植物、文化、街のグラフィティと出会うことによって融合してこれらの作品ができた。

(江口綾音)

【基本情報】
会期:2020年4月3日(金)- 2020年 5月24日(日)
※六本木ヒルズA/Dギャラリーの臨時休業にともない現在休廊中
会場:六本木ヒルズ A/D GALLERY
住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズwest walk 3F
   森アーツセンターミュージアムショップ
開館時間:11:00~18:00
電話:03-6406-6875
観覧料:無料
URL:https://art-view.roppongihills.com/jp/shop/adgallery/eguchiayane/index.html

ArtStickerのダウンロードはこちらから
▶︎iOS版:App Store
▶︎Android版:Google Play

ArtStickerは、アーティストへ「好き」気持ちを直接おくれるプラットフォームです。
コーヒー1杯分のお金からはじまる、アーティストとのつながり。
小さな「好き」の気持ちが連鎖して、アートの世界が広がっていきます。
ArtStickerで、今までにないアート体験を!

Please follow us!
Twitter | Facebook | Instagram

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

TCMは「世の中の体温をあげる」という想いをかかげ、「Soup Stock Tokyo」等を手がけてきた遠山が構想する「新たなアート体験」に、PARTYが得意とする「デジタルでの体験設計」を融合させ、アートと個人の関係をテクノロジーで変革させ、新たな価値の提示を目指しています。

たくさんの素敵なアートと出会えますように!
4
The Chain Museumは、遠山正道×クリエイター集団PARTYが新たに発信する  「アートの次のあり方をつくる」プロジェクトです。

 アーティスト支援アプリの「ArtSticker」を運営しています。 https://artsticker.app/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。