見出し画像

中目黒 高架下のユカリアートミニで、「大畑伸太郎 Vol.2」展を開催中。

中目黒駅高架沿い(東急東横線、東京メトロ日比谷線)でユカリアートが運営する小さなウインドウだけのギャラリー「ユカリアート ミニ」の展示が新しくなりました。第8弾は大畑伸太郎による新作の絵画作品で、同作家のユカリアートミニでの展示は2回目になります。

お近くにお越しの際には是非散歩がてら覗いてみてください!

画像1

タイトル 「雪」
制作年 2020
サイズ 116,7x72,7cm
素材 キャンバス、アクリル絵の具

作家について

大畑伸太郎(おおはた・しんたろう)

1975年、広島県生まれ。
日常にあふれる様々な「光」を捉え、何気ない風景を映画のひとコマのように描く画家。その表現は作品の中に光源が仕込まれているのではないかと見まがうほど秀逸。朝焼けや夕焼けなどの自然の「光」から、夜のコンビニエンスストア、雨の日のアスファルトの照り返し、明け方のファーストフード店の明かりなど、ごくありふれた光景を「光」を通して実にドラマティックに表現する。まるで「飛び出す絵本」のように画面の中の登場人物を立体で表現し、絵画と立体=2次元と3次元を組み合わせてひとつの世界として表現するのは大畑のトレードマーク的スタイル。「自分の作品の世界観を、見てくださる方にもっとリアリティを持って感じて頂くにはどうすべきか?と模索していた時、映画や舞台の書き割りからインスピレーションを受けたことがきかっけとなり、このスタイルでの制作をはじめました。立体を絵画の手前に置くことで、絵の中の空気、世界観をより臨場感を持って伝える事が出来るのではないかと考えたのです。」と語る。アメリカの某カルチャー誌で表紙を飾り、特集が組まれるなど海外からの取材も多く、作品を保持するコレクターも世界の各地に広がっている。その独特の世界観とスタイルは国境を越えて支持されており、今後の活躍が見逃せない要注目のアーティストである。

基本情報

ユカリアート ミニ Vol.8 大畑伸太郎-Vol.2

会期
2020年11月14日~2021年2月12日

会場
ユカリアート ミニ

住所
東京都目黒区上目黒3-6-11 WINビル 1階
正面右側 ショーウインドウ

※中目黒駅そばの高架沿い、小さなレストランやお店が建ち並ぶエリアです。
ショーウインドウでの展示なのでいつでもご覧頂けますが、私有地の1階部分につきお静かに鑑賞をお願い致します。

観覧料
無料

URL
https://yukari-art.jp/jp/

▶︎iOS版:App Store
▶︎Android版:Google Play

ArtStickerは、アーティストへ「好き」の気持ちを直接おくれるプラットフォームです。
コーヒー1杯分のお金からはじまる、アーティストとのつながり。
小さな「好き」の気持ちが連鎖して、アートの世界が広がっていきます。
ArtStickerで、今までにないアート体験を!

Please follow us!
Twitter | Facebook | Instagram

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

TCMは「世の中の体温をあげる」という想いをかかげ、「Soup Stock Tokyo」等を手がけてきた遠山が構想する「新たなアート体験」に、PARTYが得意とする「デジタルでの体験設計」を融合させ、アートと個人の関係をテクノロジーで変革させ、新たな価値の提示を目指しています。

よろしければ、シェアもしていただけると嬉しいです!
5
The Chain Museumは、遠山正道×クリエイター集団PARTYが新たに発信する  「アートの次のあり方をつくる」プロジェクトです。

 アーティスト支援アプリの「ArtSticker」を運営しています。 https://artsticker.app/

こちらでもピックアップされています

News
News
  • 92本

The Chain MuseumやArtStickerの最新情報に関する記事まとめ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。